宿根草・多年草、一年草・二年草の草花、庭木などガーデニング植物の特徴、育て方、増やし方などについて紹介しています。

ガーデニングの図鑑

多年草・宿根草

トリトマの育て方

投稿日:

学名…Kniphofia
和名…シャグマユリ(赤熊百合)
別名…クニフォフィア、トーチリリー
科名…ツルボラン科
属名…シャグマユリ属(クニフォフィア属)
原産国…南アフリカ、熱帯アフリカ
花色…オレンジ、黄色
草丈…60㎝~120㎝
日照…日なた
難易度…星
USDA Hardiness Zone:6 to 10

トリトマの特徴

トリトマ

トリトマは、熱帯アフリカ、南アフリカに約70種が分布する常緑性の多年草です。
南アフリカ原産の植物ですが、自生種の多くは標高1000m以上の高地に分布しいるため、耐寒性が強いのが特徴です。
かつてはユリ科に分類されていましたが、近年になってツボラン科に変更され、それに伴い属名もトリトマ属からシャグマユリ属に変更されました。
トリトマの名前は、旧属名がそのまま流通名として定着したものです。
日本へは明治時代中期に渡来しています。

花期は6月~10月。
長い花茎を立ち上げて、筒状の花を穂状に咲かせます。
蕾は鮮やかなオレンジ色で、花は下から咲いていき、咲き進むと黄色に変化します。
美しいグラデーションがエキゾチックな印象の植物です。
経年と共に大株になり、たくさんの花穂を立ち上げた姿は独特の存在感があります。
和名の「シャグマユリ(赤熊百合)」は、この花穂を帽子などの装飾に使うシャグマ(赤熊)に見立てたものです。
花色はオレンジ、黄色。
細く長い葉は株元から四方に広がります。

耐暑性、耐寒性ともに優れた植物で、日当たりさえ良ければ放任でもよく育ちます。
大きく育つので、植栽にはそれなりのスペースが必要です。

トリトマの主な品種

オオトリトマ(Kniphofia uvaria)

オオトリトマ

Photo credit: wallygrom via Visualhunt.com / CC BY-SA

南アフリカ・ケープ地方原産のトリトマを代表する種で、多くの園芸品種の元になっています。
草丈は80㎝~120㎝、花穂の長さは15㎝~20㎝の大型種。
小さな蕾の濃いオレンジ色から、黄色のへのグラデーションが美しい植物です。

ヒメトリトマ(Kniphofia rufa)

ヒメトリトマ

南アフリカ・ナタール地方原産のトリトマです。
草丈60㎝~80㎝、花穂の長さは12㎝~20㎝のやや小型の品種です。
花色はオレンジの他、黄色。
日本ではこちらの方が普及しています。

スポンサーリンク

トリトマの育て方

トリトマの育て方

栽培環境

日当たりが良く、水はけの良い場所が適しています。
日照時間が足りないと生育、花付き共に悪くなります。
よく日の当たる場所で育てて下さい。

冬越し

寒さには強い性質なので、特に対策の必要はありません。
土まで凍ってしまう寒冷地の場合は、敷き藁や腐葉土で株元を覆うなどして凍結対策を施して下さい。

水遣り

庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。
鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりと。
冬越し中の株はやや乾燥気味に管理します。

肥料

元肥として用土に緩効性化成肥料を混ぜ込んでおきます。
庭植えの場合は、春と秋に緩効性化成肥料を追肥して下さい。
鉢植えの場合は、春から秋の生育期間中に、緩効性化成肥料を定期的に置き肥するか、液体肥料を施します。

植え付け、植え替え

適期は春の3月~4月中旬、秋の9月~10月上旬です。

植え付け

庭植えの場合は、用土に腐葉土を混ぜ込んで水はけの良い環境を作っておきます。
さらに元肥として、緩効性化成肥料を混ぜ込んで下さい。

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土を使うか、赤玉土(小粒)6・腐葉土4などの配合土に緩効性化成肥料を混ぜ込んで土を作ります。

植え替え

鉢植えの場合は、根詰まりを起こしているようなら植え替えを行います。
一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けを行って下さい。

庭植えの場合は、株が混み合って生育が悪くなるようなら、株分けを兼ねて植え替えを行います。

花茎切り

花が咲き終わった花茎は、付け根の部分で切り取って下さい。

増やし方(株分け)

株分けで増やすことが出来ます。

株分け

適期は芽出し前の3月、秋の9月~10月上旬です。

掘り上げた株を、3~5芽が一株になるように分けて植え付けて下さい。
小さく分けすぎると開花までに時間がかかるので、少なくとも3芽以上が付くように分けます。

病気・害虫

アブラムシが発生することがあります。
発生した場合は、薬剤で駆除して下さい。

-多年草・宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニングの図鑑 , 2017 All Rights Reserved.