ボタンクサギ

  • 学名…Clerodendrum bungei Steud.
  • 和名…ボタンクサギ(牡丹臭木)
  • 別名…ベニバナクサギ、ヒマラヤクサギ
  • 科名…シソ科
  • 属名…クサギ属
  • 原産国…中国
  • 花色…淡い紅紫色
  • 樹高…1~2m
  • 日照…日なた~半日蔭
  • 難易度…星
  • USDA Hardiness Zone:7 to 10

ボタンクサギとは

ボタンクサギ

ボタンクサギは、中国、台湾、ベトナムに分布するシソ科クサギ属の落葉低木です。
中国では中南部を中心に分布しており、標高1100~2500mの丘や山の斜面や林縁、道路脇や荒れ地などに自生しています。

美しい花を咲かせることから観賞用として栽培されています。
日本への渡来時期は不明ですが、暖地では野生化したものが見られます。


ボタンクサギの花期は7月~9月。
花期になると、枝先に花序を出し、淡い紅紫色の小さな花を多数咲かせます。
花序は径10㎝前後の半球状です。

▼ボタンクサギの花序

ボタンクサギの花序


花は長さ2~3㎝の高坏形で、先が深く5裂し、平らに開きます。
筒部は細く、雄しべと雌しべが花冠から長く突出します。
花には芳香があります。

雄しべは4個、葯は薄紅紫色~薄紫色。

▼ボタンクサギの花

ボタンクサギの花

萼は5裂して裂片の先は尖り、紅紫色を帯びます。
萼は花後も枯れずに残ります。

ボタンクサギの花と萼

果実は直径0.6~1.2㎝の球形で、藍色に熟します。
萼は果実が熟し始めると星形に開きます。

▼ボタンクサギの果実

ボタンクサギの果実
photo by: RASSIL/ CC BY-SA 2.0

葉は対生し、長さ8~20㎝、幅5~15㎝の広卵形先が尖ります。
縁には鋸歯があり、葉柄は4~17㎝。

クサギとおなじように、葉を傷付けると独特の臭気があります。

▼ボタンクサギの葉の様子

ボタンクサギの葉の様子

樹高1~2mに成長します。
病害虫の発生もほとんどなく、丈夫な性質で、育てやすい花木です。

ボタンクサギ

葉の縁に白い斑が入る斑入り品種も流通しています。

ボタンクサギの近縁種

クサギ属は世界に約400種が知られています。
日本にはクサギの他、イボタクサギなど数種が分布しています。
本種ボタンクサギの他ではゲンペイカズラが観賞用として栽培されます。

ボタンクサギの育て方

ボタンクサギの育て方

栽培環境

日なた~半日蔭の、水はけが良く、乾燥しすぎない場所が適しています。

強い乾燥を嫌うので、夏場に西日が株元まで差し込むような場所は避けるようにします。
鉢植えの場合は、夏は半日蔭の場所に移動すると、乾燥を防ぐことが出来ます。

冬越し

ある程度の耐寒性があるので、暖地・温暖地であれば特に対策の必要はありません。
土まで凍るような寒冷地の場合は、鉢植えにして冬場は室内で管理します。

水やり

庭植えの場合は、夏場に乾燥が続くようなら水やりをします。

鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりと。
強い乾燥を嫌うので、夏場の水切れには注意します。

肥料

庭植えの場合は、極端なやせ地でなければ肥料を施す必要はありません。

鉢植えの場合は、春と秋に緩効性化成肥料を株元に施します。

植え付け、植え替え

適期は3月~4月上旬です。

植え付け

庭植えの場合は、根鉢の2~3倍程度の植穴を掘り、用土に腐葉土を混ぜ込んで、植えつけます。
植え付けた後は、しっかりと水やりをし、棒などで突いて土と根を馴染ませます。

鉢植えの場合は、赤玉土7・腐葉土3などの一般的な配合土を使います。
市販の草花用培養土なども使うことが出来ます。

植え替え

鉢植えの場合は、根詰まりしているようなら植え替えを行います。
根鉢のまわりの土を軽く落とし、新しい用土で一回り大きな鉢に植え替えて下さい。

剪定

適期は落葉期の11月~12月です。

混みあった枝や、不要な枝、枯れ枝を切り取って下さい。

日常の管理

こぼれ種から発芽します。
育つと根が張るので、不要な場合は早めに抜き取ります。

花が終わった花序を早めに切り取って種が出来ないようにする方法もあります。

増やし方

挿し木、株分けで増やすことが出来ます。

挿し木

適期は梅雨時期の6月下旬~7月です。

枝を2~3節程度の長さで切り取って挿し穂にします。
大きな葉は1/2~1/3程度を残してカットし、水揚げをします。

挿し木用土に下の節が埋まるように挿し、明るい日陰で水を切らさないように管理して発根を待ちます

株分け

適期は植え替え時の3月~4月上旬です。

地下茎で増えるので、掘り上げて切り取り、植え付けて下さい。

病気・害虫

病害虫の発生はほとんどありません。

-低木, 庭木
-,