宿根草・多年草、一年草・二年草の草花、庭木などガーデニング植物の特徴、育て方、増やし方などについて紹介しています。

ガーデニングの図鑑

多年草・宿根草 低木 庭木

アブチロンの育て方

更新日:

学名…Abutilon
別名…ウキツリボク、チロリアンランプ、ショウジョウカ
科名…アオイ科
属名…イチビ属(アブチロン属)
原産国…熱帯、亜熱帯
花色…赤、白、黄、オレンジ、ピンク
樹高…20㎝~150㎝
日照…日なた(夏場は半日蔭)
難易度…星星星
USDA Hardiness Zone:

アブチロンの特徴

アブチロン

アブチロンは、熱帯から亜熱帯にかけて約100種が分布する熱帯植物です。
主に流通しているのは、常緑性低木タイプのものと常緑半つる性タイプのもの、両種の中間タイプのものです。
熱帯植物ですが比較的耐寒性の高い性質で、品種によりますが暖地であれば戸外での冬越しも可能です。

主な花期は5月~10月。
枝からぶら下がってうつむき加減に咲く花が愛らしい植物です。
花色は写真のオレンジの他、赤、白、黄、ピンク。
葉も斑入り品種の他、緑葉があり、形も卵型からモミジ型まで様々です。
※温度があれば一年を通して開花します。

アブチロンの主な品種

ウキツリボク(浮釣木)(Abutilon megapotamicum)

ウキツリボク

ブラジル原産の半つる性の品種。
チロリアンランプの名前でよく流通しています。
比較的耐寒性が高く、関東以西の暖地で暖かい場所に植えれば、戸外で冬越し可能です。
霜で落葉しますが、春になるとまた芽吹くことが多いです。
中国地方(平野部)の管理人宅では、霜よけを設置して冬越ししています。

ドワーフ・レッド(A. ‘Dwarf Red’)

アブチロン ドワーフ・レッド

木立性の品種です。
花径3㎝と他の品種に比べると花が小さいのですが、分枝、花付きが非常によく華やかな印象です。
暖地であれば戸外での冬越しも可能ですが、心配な場合は室内での管理をオススメします。

ホワイト・キング(A. ‘White King’)

アブチロン ホワイト・キング

木立性の品種です。
生育旺盛で樹高1m以上になり、花径5㎝ほどの白い花を咲かせます。
暖地であれば戸外での冬越しも可能ですが、心配な場合は室内での管理をオススメします。

スウィング・ベル(A.  ‘Swing Bell’)

アブチロン スウィング・ベル

半つる性の品種です。
花径3㎝の小さな花を咲かせます。
矮性品種で、ハンギングバスケットや寄せ植え向きです。

スポンサーリンク

アブチロンの育て方

アブチロンの育て方

栽培環境

日当たりを好みますが、真夏の強い西日が当たる場所は避けて下さい。
庭植えの場合は、午前中日が当たる半日蔭の場所で育てます。
暖地で戸外で冬越しを考えている場合は、北風の当たらない場所が適しています。

夏越し・冬越し

夏越し

鉢植えの場合は、夏場は半日蔭に移動して下さい。

冬越し

耐寒性の高い品種で、関東以西の暖地であれば戸外で冬越し可能です。
霜にあたると葉が傷んだり落葉したりしますが、枝が生きていれば春にまた芽吹きます。
庭植えで心配な場合は、株元を腐葉土や敷き藁で覆い、霜よけを設置して下さい。
鉢植えの場合は、霜や凍結の心配のない場所に移動するか、室内で管理します。

水遣り

庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。
鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりと。
冬越し中はやや乾燥気味に管理して下さい。

肥料

生育期間中は肥料を切らさないように注意します。

庭植えの場合は、元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜ込んでおきます。
追肥は5月~9月の間に、月に一回程度、緩効性化成肥料を置き肥して下さい。

鉢植えの場合も5月~9月の間に、緩効性化成肥料を置きします。
花がよく咲いているようなら、さらに液体肥料も併用して下さい。

植え付け・植え替え

植え付け

適期は4月~6月、9月です。

庭植えの場合は、用土に腐葉土を混ぜ込み、元肥として緩効性化成肥料も施しておきます。
鉢植えの場合は、赤玉土(小粒)7・腐葉土3などの配合土を使います。
大きな鉢に植える場合は、赤玉土を中粒にします。

植え替え

適期は4月~6月です。
鉢植えの場合は、毎年の植え替えが必要になります。
根鉢を軽く崩して、一回り大きな鉢に植え替えて下さい。

切り戻し、剪定

適期は4月~5月です。

花芽は新しく伸びた枝の先に付きます。
前年に伸びた枝を1/2~1/3の位置で切り戻して下さい。
不要な枝を剪定するだけなら5月~9月の間にも行うことができます。

増やし方(挿し木)

挿し木で増やすことが出来ます。

挿し木

適期は4月~6月です。
切り戻した枝を使うことも出来ます。
枝の先端を8~10㎝の長さに切り、水揚げをしてから挿し木用土に挿して下さい。
水を切らさないように明るい日陰で管理すれば、1ヵ月ほどで発根します。

病気・害虫

アブラムシ

新芽や蕾に発生します。
見つけ次第、駆除して下さい。

ハマキムシ

アオイ科の植物に発生しやすい害虫です。
葉がクルっと巻いていたり、糸で綴り合わせられていたら中にハマキムシが潜んでいます。
見つけ次第捕殺するか、数が多いようなら薬剤で対処して下さい。

-多年草・宿根草, 低木, 庭木
-, , , , , , ,

Copyright© ガーデニングの図鑑 , 2017 All Rights Reserved.