ガーデニングの図鑑

宿根草・多年草、一年草・二年草の草花、庭木などガーデニング植物の特徴、育て方、増やし方などについて紹介しています。

多年草・宿根草 グランドカバー

ヒメツルソバの育て方

更新日:

学名…Persicaria capitata
和名…ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)
別名…ポリゴナム、カンイタドリ
科名…タデ科
属名…イヌタデ属(ペルシカリア属)
原産国…ヒマラヤ
花色…ピンク
草丈…5㎝~10㎝(ツルは50㎝程度)
日照…日なた~半日蔭
難易度…星
USDA Hardiness Zone:7 to 11

ヒメツルソバの特徴

ヒメツルソバ

ヒメツルソバは、ヒマラヤ地方から中国南部にかけて分布するタデ科の多年草です。
元来はアジア原産の植物でしたが、現在ではオーストラリア、南アフリカ、北米など多くの地域で帰化しています。
日本には観賞用として明治時代に渡来しています。
強健な性質と強い繁殖力から、道端や生垣、空き地など各地で野生化しています。

ヒメツルソバの花期は4月~11月。
花期になると各節から茎を立ち上げ、先端に2~3個の花穂を形成し、小さな花をまとまって球状に咲かせます。
花穂の径は1㎝程度で小さなものですが、金平糖のような愛らしい形の花が一面に咲く様子は美しいものです。
真夏の間は開花が鈍りますが、長い花期の間、次から次へと花は咲き続けます。
花色はピンクのみ。

▼ヒメツルソバの花

ヒメツルソバ

葉は卵形で薄茶のV字模様が入り、茎に互生します。
茎は匍匐して横に広がり、土に接した部分から発根して繁殖します。
1株で50㎝程度に広がり、グランドカバーとしてもよく利用されます。

▼ヒメツルソバの葉

ヒメツルソバ

晩秋になると葉は赤く色付き、美しい紅葉を見せてくれます。
葉に白い斑の入る斑入り品種も流通しています。

▼紅葉したヒメツルソバ

ヒメツルソバ

耐寒性はあまり高くありませんが、関東以西であればそのまま戸外で冬越し可能です。
霜に当たると地上部が枯れますが、春になれば再び芽吹きます。

暑さに強く、放任でもよく育ち、よく花を咲かせます。
時々ですがこぼれ種でも増え、離れた場所で芽を出すことがあります。

スポンサーリンク

ヒメツルソバの育て方

ヒメツルソバの育て方

栽培環境

日なたから半日蔭の場所に適応します。
日陰でも育ちますが花付き、生育ともに悪くなります。
多くの花を楽しみたい場合は、よく日の当たる場所で育てて下さい。
土質は特に選びません。

冬越し

耐寒温度は-5℃程度です。
関東以西であればそのまま戸外で冬越し可能です。
寒さで地上部が枯れますが、春になれば再び芽吹きます。

土まで凍るような寒冷地の場合は、鉢植えにして凍結の心配の無い場所で管理して下さい。

水遣り

乾燥に強い植物です。

庭植えの場合は、ほぼ降雨のみで大丈夫です。
夏場に長く乾燥が続き、土がカラカラに乾くようであれば水やりをして下さい。

鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたらたっぷりと。

肥料

肥料が多いと花付きが悪くなります。
庭植え、鉢植えともに、元肥として少量の緩効性化成肥料を用土に混ぜ込んでおけば、追肥の必要はありません。

植え替え、植え付け

適期は3月中旬~5月ですが、強健な性質なのでいつでも植え付け、植え替え共に可能です。

植え付け

庭植えの場合は、用土に腐葉土を混ぜ込んで水はけの良い環境を作ります。
さらに元肥として、少量の緩効性化成肥料を混ぜ込んで下さい。

鉢植えの場合は、市販の草花用培養土を使うか、赤玉土(小粒)6・腐葉土4などの配合土に緩効性化成肥料を混ぜ込んで土を作ります。

植え替え

鉢植えの場合は、鉢底から根が出て根詰まりをしているようなら植え替えを行って下さい。
一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けを行います。

庭植えの場合は、特に植え替えの必要はありませんが、増えすぎているようなら株分けを行って下さい。

増やし方(株分け、挿し芽、種まき)

株分け、挿し芽、種まきで増やすことが出来ますが、放っておいてもよく増えます。

株分け

匍匐して伸びた茎から根が出ているものを選び、切り取って植え付けて下さい。

挿し芽

適期は5月~6月です。
茎を5㎝~10㎝程度の長さに切り取って、挿し穂にします。
下の節の葉を取り除いて水揚げをし、挿し木用土に挿して下さい。
明るい日陰で水を切らさないように管理して、発根を待ちます。

種まき

花後に種ができ、採取することが出来ます。
採取した種は乾燥させて、冷蔵庫で保管します。

種まきの適期は4月~5月頃です。
種は播種箱やポットにまき、覆土は3㎜程度。
水を切らさないように管理したら1週間程度で発芽します。
播種箱にまいた場合は、本葉が3~4枚程度になったらポット上げして下さい。
ポットに根が回ったら花壇や鉢に定植します。

病気、害虫

病害虫の発生はほとんどありません。

-多年草・宿根草, グランドカバー
-, ,

Copyright© ガーデニングの図鑑 , 2017 All Rights Reserved.