宿根草・多年草、一年草・二年草の草花、庭木などガーデニング植物の特徴、育て方、増やし方などについて紹介しています。

ガーデニングの図鑑

多年草・宿根草 野の花

ホタルカズラ

投稿日:

学名…Buglossoides zollingeri(Lithospermum zollingeri)
和名…ホタルカズラ
科名…ムラサキ科
属名…ムラサキ属(イヌムラサキ属)
原産国…日本、中国、朝鮮半島、台湾
花色…紫~青
草丈…5~25㎝(匍匐茎は30㎝)
日照…日なた~半日蔭
難易度…星
USDA Hardiness Zone:Not Applicable

ホタルカズラの特徴

ホタルカズラ

ホタルカズラ(Buglossoides zollingeri)は、日本、中国、朝鮮半島、台湾に分布するムラサキ科ムラサキ属の多年草です。
※イヌムラサキ属で分類されることもあります(Lithospermum zollingeri)。
日本では、北海道から九州、沖縄に分布しており、山の斜面や茂み、草原などの日当たりの良い場所に自生しています。

ホタルカズラの花期は4月~6月。
花期になると、地面を這う茎の葉の付け根から茎を立ち上げ、頂部、または上部の葉の付け根に、小さな花を咲かせます。
花は花径1.5~1.8㎝程度で花冠が深く5裂しており、それぞれの破片には特徴的な隆起する白い線が入ります。
花は咲き始めは淡い紫色ですが、咲き進んでいくと美しい青へと変化していきます。
※花色の変化には個体差があるようです。

▼ホタルカズラの花

ホタルカズラ

葉は披針形から幅の狭い楕円形で互生します。
茎葉には荒い毛が生えています。
地上を這う茎は30㎝程度まで成長し、葉の腋から花を咲かせる茎を立ち上げて草丈5~25㎝程度に成長します。
花後はランナーを出し、その先に翌年の株を作ります。

▼ホタルカズラの葉の様子

ホタルカズラ

写真のホタルカズラは子株を知人に頂いたもので、昨年から育てています。
どの程度の繁殖力なのか、見守りたいと思います。

ミヤマホタルカズラ(Lithospermum diffusum,Lithodora diffusa)

ミヤマホタルカズラはヨーロッパ原産の常緑性低木です。
本種ホタルカズラとは別種ですが、ミヤマを省いた「ホタルカズラ」の名前で流通することがあります。

▼ミヤマホタルカズラ

ミヤマホタルカズラ

こちらは園芸店でもよく流通しており、園芸品種もあります。
ホタルカズラに似た愛らしい花を咲かせますが、耐暑性が低く、暖地での夏越しは難易度が高めです。

⇒ミヤマホタルカズラの詳しい育て方はこちら

-多年草・宿根草, 野の花
-, ,

Copyright© ガーデニングの図鑑 , 2018 All Rights Reserved.